あんこらりあ絵日記

あんこ in オーストラリア w/理系夫 (feat. のりお)

マンション崩壊危機で3週間家なき子になった話⑪

★第1話から読む↓

ancoralia.hatenablog.com

★前回のお話はこちら↓

ancoralia.hatenablog.com

マンション崩壊危機事件から五日目ついにマンション側が住人のために宿泊先を用意、全住人をそこに送る手続きが始まった。ペットがいる家庭は自分たちで手配が必要だったが、十日間の宿泊費も食費も補償された

2018年から2019年への年越しはホテルで過ごすことになった。十日間のホテル暮らしはそれなりに快適だったけど、やっぱり行動が制限されるし十日もいるとさすがに飽きてきた

マンション側が用意したホテルは、日本でいうと東横インとかアパホテルかな…モーテルと比べると全然いいとこ。

私たちが泊まったホテルも新しいデザイニングホテルでなかなか良かったけど、郊外だったので周りにあまり娯楽もなく、ルームクリーニングでは床を掃除してくれなくて、喘息持ちな私はよく発作出してた。

それでも外食でけっこういいもの食べたりして、贅沢な暮らしをしてたと思う。

でも住人の中にはこの補償内容に不満を持つ人もいて、テレビのインタビューで激昂していた。全然足りない、宿泊先の部屋が狭い、食費もこんなんじゃ何も食べられないとか…普段どんだけいいとこ住んで、いいもの食べてんだろ…

さらに、補償のことをどこからか聞きつけ、このマンションに住んでいないのに住んでいたと言ってお金を貰おうとする輩もいたらしい。どんな神経してんだ!

長期ホテル暮らしは不便なとこもあったけど、マンションの管理会社や建設会社はこの混乱の中、良くやってくれていたと思う。

★続きはこちら↓

ancoralia.hatenablog.com